友達と話していた時のこと。仕事が忙しくものすごく疲れていたらしい。 現場を富山・高岡と走り回り連日くたくただと。 しかし、おもしろいもので、こんなに彼は疲れているのに 無性にえっちがしたいと。早く帰ってゆっくりお風呂にはいり明日の仕事に 備えて早く寝ろとさとしても、やっぱりしたい。 これは男の悲しい性。 疲れる⇒すなわち、昔でいうと疲れるのは自分の身に何か起きるかもしれない。 自分身に何かあってからでは遅い。自分の子孫をどうしても残さなければ! と言うDNAが男の中には遠い祖先から残っているらしい。 疲れたときほどえっちがしたいと言うのは おかしな事ではなく、まさに男の本能!!! だが、家に帰っても奥さんが相手をしてくれない。 彼女がいない・・・などなど、いろいろ男には事情もある。 そんな時こそ、うちの可愛い女の子達と日常から抜け出してみては♡ 女の子を呼びたいならコチラをタップ↓
TEL080-8695-7131 口コミ投稿促進中!